Zagara(Orange blossom)(オレンジフラワー)/Santa Maria Novella (サンタ マリア ノッヴェラ)


Profile

レディース

1996年

フローラルタイプ

特徴的なノート:アロマティックノート、シトラスノート

香りの構成:

トップノート:ラベンダー、プチグランビガラード、ベルガモット、グレープフルーツ、レモンリーフ、オレンジ、レモンヴァーベナ

ミドルノート:カーネーション、ジャスミン、オレンジフラワー、ゼラニウム

ラストノート:オークモス


純真さを象徴するオレンジの花がテーマとなった香り。

イタリアの古都、フィレンツェのブランド。サンタ マリア ノッヴェラ。市街の一角に、世界最古の薬局として800年もの歴史を誇るサンタ マリア ノヴェッラは当時の面影そのままに佇んでいます。そんなブランドから生まれる「香りの芸術」と称されるフレグランスの多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族など現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。フィレンツェという街が持つ芸術的な空気、歴史、文化、そのすべてを癒しの思想と共に封じ込めたサンタ マリア ノヴェッラ。癒しに満ちた高貴な香りを特徴とします。

 

そんなブランドより発売されたZagaraとはオレンジフラワーのこと。一杯に咲いたシチリア産のオレンジの花のうっとりするようなブーケをイメージした作品です。オレンジはもともと中国が原産地で、13世紀にアラブ人によってヨーロッパ、シチリアにもたらされました。オレンジの花は「純真さ」を象徴し、昔からトスカーナでは花嫁のブーケに使われています。穏やかさとスッキリとした爽やかさを兼ね揃えた香り。花嫁のブーケに使われていたということもあり、これからの人生を明るく前向きに感じさせてくれるような作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。