WANDER through the park(ワンダー スルー ザ パーク)/Miller Harris(ミラー ハリス)


Profile

ユニセックス

2018年

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート、グリーンノート

香りの構成:

トップノート:グレープフルーツ、マンダリン、カシス、レッドベリー

ミドルノート:ガルバナム、フィグ、イラクサ、チュベローズ

ラストノート:スミレの葉、カシュラメン、パチュリ、ムスク


フルーティの中にあるグリーンの香りを活かしたフローラルタイプの香り。

2000年に調香師リン・ハリスによって設立したロンドンのフレグランスブランド、ミラーハリス 。モダンな英国の世界観を体現し新たな革新を遂げているメゾン。厳選された植物由来の天然香料へのこだわりは、創業当初から決して変わる事の無いミラー ハリスの真髄です。天然香料を贅沢に使用したフレグランスは香料そのものの香りを活かし、人の肌をキャンバスに見立てつくられたように作品が創作されています。

 

そんなブランド、フォーリッジコレクションより2018年に発売されたWANDER through the park(ワンダー スルー ザ パーク)。

フォーリッジコレクションとは、Beauty in the Ordinary"(=どこにでもあるけれども、気づかない美しさ)を伝えたいというメッセージが籠められた、ミラー ハリスが新たなボタニカルの世界を表現したシリーズです。 都会の外れに生息する植物、人工の造作物との共存をテーマに創られた作品は、環境への配慮を踏襲した持続可能な素材が用いられています。

 

WANDER through the park(ワンダー スルー ザ パーク)は、8つの王立公園が存在する緑の都市ロンドンに息づくネトル(=イラクサ)を主役とした作品です。ロンドンを歩けば、必ずと言っていいほど目にするイラクサ。花が咲く前に摘んだ、小さなトゲで覆われた落ち着いた色の茎と葉をちぎった時に香り立つ、土気を含んだグリーンノートとフローラルな香りからインスパイアされた作品です。カシス、レッドベリーそして、フィグのグリーンがかったフルーティな香りが特徴的で、ジューシーさとグリーンの力強さを組み合わせた香りです。そこにチュベローズ、ガルバナムが加わり、魅惑的な印象へ導きます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。