Vouloir Être Ailleurs C.G.(C.G. どこか他の場所へ行きたい)/D'ORSAY(ドルセー)


Profile

ユニセックス

2020年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:グリーンノート、アロマティックノート

香りの構成:

トップノート:アンジェリカ、レモンの葉

ミドルノート:シナノキの花

ラストノート:アカシアウッド、ビーワックス、ムーンヘイ


15歳のあの頃。ワクワクとした自由な時へ連れてってくれるような心地よいフローラルの香り。

ドルセーとは、創設者アルフレッド・ドルセーによって1830年に誕生したフレグランスメゾンブランドです。アルフレッド・ドルセーは、自由な精神を持ち、奔放で、芸術的な才能と主張ある趣向で当時の知的なエリートたちを魅了。ドルセーは寛大さとにくめない性格で知られており、「真面目なことにも軽やかさをもたらし、何事にも柔軟に対応した」と言われています。彼の鋭いエレガンスのセンスはあらゆる形の「美」を追求することに人生を捧げてきました。

ドルセーは「芸術を愛する人々の娯楽」と呼ばれており、自身も他の人々も心地よく気晴らしのできる、遊び心を提供してます。

 

 

そんなドルセーより2020年発売されたVouloir Être Ailleurs C.G.(C.G. どこか他の場所へ行きたい)。

シナノキの花、ハチミツ、刈りたての干し草の香りが、15歳の頃を思い出させてくれるようなイメージ。大人になりかけながらも、子供の頃の香りに包まれ、数日後には立派な大人になるとは知らなかった晴れやかな間奏曲のように創作されたフローラルタイプの香りです。まるでわくわくした自由な時へと連れて行ってくれるような。香りは、軽やかなフローラル調の香りとアンジェリカやレモンの葉などのアロマティックの香りが瑞々しさを演出してくれます。ピュアで瑞々しいフローラルの香りを心地よく楽しめそうな作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。