VALENTINA(ヴァレンティナ)/VALENTINO(ヴァレンティノ)


Profile

レディース

2011年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:ベルガモット、トリュフ

ミドルノート:ストロベリー、チュベローズ、オレンジフラワー、ジャスミン

ラストノート:バニラ、アンバー、シダーウッド


自由で美しい官能的な女性をオリエンタルタイプの香りで表現。

1960年にイタリア、ローマにてヴァレンティノ・ガラヴァーニが設立したヴァレンティノ。世界中の社交界の人々御用達のイタリアを代表するラグジュアリーブランドです。 ヴァレンティノのドレスは「ヴァレンティノ・レッド」と呼ばれるなど定評があり、鮮烈な赤が非常に印象的である。美術館に展示されるほどアーティスティックな一面も世界から認められている。良質の素材から作り出される洗練されたエレガンス。そしてシンプルな中にも優雅さと華やかさが特徴的です。

 

そんなブランドより2011年に発表された作品VALENTINA(ヴァレンティナ)。官能的で、慣習にとらわれない 自由で美しい女性像にインスパイアされ、二人の熟練した調香師、オリビエ クリスプとアルベルト  モリヤスは、現代のヴァレンティノ ウーマンへの賛辞としてこのヴァレンティナを創り上げました。洗練された気品とこれまでにないオリジナリティを表現するヴァレンティナの香り。チュベローズやジャスミンのリッチなフローラルにバニラとストロベリーのコクと甘みを加えた多面性を持ったオリエンタルタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。