TUBEROSE GARDENIA(チュベローズ ガーデニア)/ ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)


Profile

レディース

2007年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成

トップノート:ローズウッド、リラ、ネロリ

ミドルノート:リリー、チュベローズ、オレンジフラワー、ガーデニア、ジャスミン

ラストノート:カーネーション、バニラ

 


エレガントなホワイトフローラルのブーケに包まれた優雅な香り。

エレガントなイメージを守り続けているコスメティックブランド"エスティ・ローダー。最も貴重で、最もプライベートな香りを基軸としています。そんなエスティローダーのプライベートコレクションより2007年に発売されたチュベローズ ガーデニア。

 

プライベートコレクションの特徴のテーマは「最も貴重で、最もプライベートな香り」。エスティーローダのオフィスには世界中から厳選された香料を置き、気の向くままにブレンドし、個人的に香りを創っていたそうです。それはヴォーグ誌の前編集長ダイアナ ヴリーランドなどをもてなしたりとするほど。そして1973年、彼女は香りをボトルに詰め、プライベート コレクションと名付けました。親密な友人だったモナコ公妃グレースと仮面舞踏会に出席した時、「あなたはグレースね。王室の方の目を見間違えることはあるかもしれないけれど、私が創った香りは間違えないわ。」と言ったそうです。

 

この作品のテーマは豪華でエレガントなブーケに描かれた2つのホワイトフローラル。それはタイトル通り貴重なチューベローズとエキゾチックなガーデニアの豊かなエッセンスを組み合わせています。またボトルのキャップは、ゴールドのテクスチャーをあしらったアーティスティック性を感じるもので、祖母のエステーローダーがエリンローダーに贈ったジュエリーによりインスパイアされたフローラルブーケの香りです。ほんのりグリーンのガーデニアをより感じられたり、チュベローズの濃厚な香りを感じ取れたりと、それぞれの個性が豊かに感じられます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。