TOMBOY NEROLI/65(トムボーイネロリ)/PARLE MOI DE PARFUM(パルル モア ドゥ パルファム)


Profile

ユニセックス

2016年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:アンバーノート

香りの構成:

アンバー、オレンジフラワー、ネロリ、ガルベックス


穏やかで滑らか。サンダルウッドの美しさを活かした作品。

2016年にパリのマレ地区にて設立されたメゾンフレグランスブランド「PARLE MOI DE PARFUM(パルル モア ドゥ パルファム)」。創設者は様々なフレグランスを手がけてきた調香師、ミシェル・アルメラック氏とそのファミリー。ブランド名は、「香りの魅力について語り合いましょう」というフレグランスに対する熱い思いが込められています。200以上から成る香りの素材をアーティスティックかつモダンな香りを創作しています。

 

そんなPARLE MOI DE PARFUM(パルル モア ドゥ パルファム )より2016年に発売された作品。

この作品は、ボーイッシュな少女や天使のような少年をイメージした作品です。

香りはオレンジフラワーとネロリの爽やかでフレッシュなアコードが少女のような明るさとピュアな印象を与え、ベースに感じるアンバーの香りが煌めきや滑らかさが気品を演出します。自由で前向き・明るく元気な印象を与える作品です。男女ともにおすすめです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。