THE FAVOURITE(ザ フェイバリット)/PENHALIGON'S(ペンハリガン)


Profile

レディース

2020年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:パウダリーノート

香りの構成:

トップノート:フリージア、スミレ、マンダリン

ミドルノート:ミモザ、イリス、ジャスミンサンバック

ラストノート:サンダルウッド、アンブロクサン、ムスク


ペンハリガンに欠かせない重要人物。サラ・チャーチルのエレガントさを表現。

英国王室御用達フレグランスブランド、ペンハリガン。1870年、ロンドンで一軒の理髪店からスタートしました。

1872年、創設者であるウィリアム・ペンハリガン は、ジャーミンストリートの自分の店に隣接するトルコ式風呂からヒントを得え最初の香水が誕生しました。ペンハリガンが熟知しているのは、心を動かす香りの力です。後に「英国王室御用達の理髪師兼香水商」の称号が与えられ、創業時からの創造的かつ革新的な香水づくりという遺産を引き継ぎ、現代のペンハリガンは由緒正しい伝統と奇抜さを持ち合わせています。製品は今もなお英国で作られ、上質な香料を贅沢使用しています。

 

そんなペンハリガンより2020年に発売されたTHE FAVOURITE(ザ フェイバリット)。マルボロ公爵夫人サラ・チャーチルよりインスパイアされた作品です。サラ・チャーチルとは、18世紀、アン女王の親友として宮廷でゆるぎない地位に昇りつめた女性です。またペンハリガンの創業150周年を記念にに誕生したフレグランスです。サラ・チャーチルは、ペンハリガン のメンズフレグランス、「ブレナム ブーケ」のインスピレーションとなったブレナム宮殿の主、マルボロ公爵の夫人。

ペンハリガン にとってサラ・チャーチルは重要な人物のようです。

それは、女王陛下のお気に入りになれば、人生が変わる彼女のように、優雅で自信に満ちた、エレガントな女性像を演出させます。

香りは、軽やかで柔らかいタッチからはいり、パウダリックな香りが広がります。このパウダリックな香りが、クラシカルな印象をもたらし、ジャスミンが、華やかな女性らしさを前面にアピールするというよりも、凛としたエレガントさを演出してくれます。ベースのアンブロクサン、ムスク、サンダルウッドのアコードが穏やか、優雅な印象へと導きます。

クラシカルでエレガントな品格を与えてくれます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。