· 

TAM DAO(タムダオ) / DIPTYQUE(ディプティック)


Profile

ユニセックス

2003年発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:スパイシーノート

 

トップノート:ローズ、ミルテ、サイプレス

ミドルノート:シダーウッド、サンダルウッド

ラストノート:スパイシーノート、アンバー、ホワイトムスク、ポリサンドール


優しくミルキーなサンダルウッドの香り

「二つ折りの絵屏風」を意味するブランド名にふさわしく、それぞれの香りにストーリーを込めたディプティック。その世界観はミステリアスでありながら親しみを感じさせます。ディプティックの歴史は、クリエイティブな情熱を分かち合う若き3人の仲間たちによって、パリのサン ジェルマン通り34番地で始まりました。1963年から香りの創作を手がけるようになり、フレグランスキャンドルに続いて、1968年には最初のオードトワレ「ロー(L'Eau)」を発表。型にはまることを嫌う旅好きな3人の創設者から生まれたブランドは、人々の心のそこに眠る自由へを呼び覚まし導くような独特のフレグランスを創り続けています。

 

そんなディプティックより2003年に発売された作品。サンダルウッドを主体とした香り。サンダルウッドは「神聖な木」とされ、最も美しく魅力的な香りとして知られています。タムダオは、インドネシア北部地方が舞台となり、トンキンの山の空気や熱帯の霧、森や寺の香りを連想させます。

スパイスの効いたミルキーなサンダルウッドが光り輝くようにトーンの明るいなめらからなウッディタイプの香り。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。