SHOCKING(ショッキング)/ELSA SCHIAPARELLI(エルザ スキャパレッリ)


Profile

レディース

1937年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート、フルーティノート、アルデハイドノート

 

トップノート:ガルバナム、パイナップル、ピーチ、アルデハイド

ミドルノート:ジャスミン、ローズ、ナルシス、ネロリ

ラストノート:サンダルウッド、トンカマメ、アンバー、バニラ


シャンパンのように弾けるパワフルな香り。

イタリアローマ出身のファッションデザイナーエルザ スキャパレリ。ファッションとアートを融合させたスタイルでが特徴的。1920年代当時、ギャルソンヌ ルックが主流だったの対し、肩幅を広げ、ウエストを絞るシルエットを発表したことが話題となった。同じ時期に活躍していたシャネルが、装飾を削ぎ落とすシンプルなデザイン、決して派手とは言えないカラーを用いたのに対して、ショッキングピンクなど派手なカラーで提案したファッションブランドです。

 

 

そんな1937年に発売されたショッキング。当初の、現代生活の躍動感あふれるリズムを感じるような香り。名からしてエルザ スキャパレリらしい大胆なネーミングはピーチ、アルデハイドが特徴的なシャンパンのように弾けるパワフルな印象を持つオリエンタルタイプの香り。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。