SAMSARA(サムサラ)/GUERLAIN(ゲラン)


Profile

レディース

1989年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:グリーン、ピーチ、イランイラン、ベルガモット、レモン

ミドルノート:イリス、スミレ、ジャスミン、ローズ、ナルシス

ラストノート:サンダルウッド、トンカマメ、バニラ、アンバー、ムスク


タイトルは永遠の再生。美しく穏やかなオリエンタルな香りで表現。

今でもゲランは女性たちをより美しくするために追求し続けています。1828年にフレグランスメゾンとして誕生したゲランが、これまで発表した香りは1100以上。「時代を見据え、想像力を駆使し、情熱を持って、美という真の芸術を創り上げること」を礎とし、女性たちに斬新な美を約束してきました。特別な最高級原料を求めて世界中を駆け巡り、ゲランのフレグランスが奏でる香りの旋律を創り出しています。

 

そんなゲランより1989年にジャン ポール ゲランが愛する女性のために創作した「サムサラ」。サムサラとは、サンスクリット語で「永遠の再生」=「輪廻」を意味する言葉。ひとつの生から新しい生へと移り変わる人間の存在を表現した、静謐(せいひつ)さと調和にあふれたオリエンタルタイプの香りです。ベルガモットとイランイランの組み合わせにレモンやピーチで軽やかさとグリーンでナチュラルな印象をもたらしながらもパウダリックなフローラルが気品ある香りへ広がります。ベースはトンカマメをより感じられながらもアンバーが特徴となった深みのある香りが、透明感とキラキラとした美しさを感じます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。