SAKURA(桜)/PARFUM SATORI(パルファン サトリ)


Profile

レディース

2004年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:ウッディノート

香りの構成:

トップノート:シソ、チェリー、グリーンティー

ミドルノート:ローズAbs、ローズE、ジャスミン、スズラン、ピーチ、サクラ、クローブ

ラストノート:パチュリ、サンダルウッド、ローズウッド、バルサム、バニラ、ムスク


桜の季節の空気感。桜の花の散り際の情景を。

日本の美しい情景を香りに織り込んだ作品を手がける”国境なき日本の香り”をコンセプトとしたブランド「パルファンサトリ」。

 

奈良時代最古の和歌集からもわかるように、日本文化の中に描かれ続けてきたさくら。雅やかに春を告げ、散りぎわも美しいこの花を、日本人はこよなく愛してきました。花びらが風に舞うごとく、より軽やかに匂い立つように、日本特有の美意識を香りに託したフローラルタイプの香りです。チェリーとローズのアコードにグリーンティーやクローブを効かせ、シソの独特な風味を感じさせる桜の花。これまで桜の香りは様々なブランドから発表されていますが、フローラルフルーティの甘く軽やかでロマンティックな印象をもたらすものが多かったのですが、この桜は、春のほんのり冷たい空気、散り際のほんのり緑色を見せる桜の木の様子など華やかだけでなく、あたかもそこで桜の木の変化を毎日見ているような情景が感じられます。スッキリとしたフローラルウッディの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。