SAKURA(サクラ)/Miya Shinma parfums (ミヤ シンマ パルファン)


Profile

レディース(ユニセックス)

2015年

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート

 

香りの構成

トップノート:ローズ・エッセンス、シトラス

ミドルノート:シャクヤク、ローズ・アブソリュート、ジャスミン、カシス

ラストノート:センシュアルムスク


日本で最も愛される花「サクラ」をテーマにしたフローラルフルーティの香り。

パリ在住の日本人女性が立ち上げたブランド「Miya Shinma Parfums」。ブランドコンセプトは「自然に従い、芸術に従う」。日本の地で育った新間美也氏が創作する作品は、自然の美しさがテーマとなり、日本の文化と伝統を巧みに織り込まれています。それはまるで贅をつくした日本の香り巡るような作品が創作されています。

 

この作品は「桜」がテーマとなり、爛漫の春。淡い香りに包み込まれる。幸福な気持ちを誘う軽やかな花の香りを創作しています。

桜は、日本で最も愛される花の1つです。桜が咲き乱れる美しさは、時代を超えて、日本人の心を浮き立て、幸せな気持ちにさせてくれます。ローズにカシスを組み合わせ、ジャスミンを加えることで存在感のある桜を咲かせ、ムスクを幸せな気持ちに導いてくれるような存在感もありながら優しい印象も感じられるフローラルフルーティの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。