RYUKYU(琉球(リュウキュウ))/AUPHORIE(オーフォリー)


Profile

ユニセックス

2019年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート、グルマンノート

香りの構成:

パイナップル、マンゴー、シークワーサー、ローゼル、さんぴん茶、ハイビスカス、プルメリア、黒砂糖、海の塩、海の風、ムスク、サンゴ礁、バンヤンツリー


舞台は日本の沖縄。琉球王国の魅惑的な印象をフローラルタイプの香りで再現。

マレーシアのフレグランスブランドAuphorie(オーフォリー)。創設者はEugene AuとEmrys Auの二人の調香師によって設立された高級フレグランスブランドです。Auは創設者の名に由来し、Euphorieは幸福感を意味します。テーマは「洗練された渋さ」。最高級の天然香料と革新的な材料を厳選して、繊細かつこだわりを持ち、エキセントリックで世界中の文化や遺産にインスパイアされた二人の調香師は香りを通して、ノスタルジア(故郷を恋しがること)や思い出を呼び起こすようなモダンでありながら文化的なルーツが感じられるフレグランス を創作し続けています。

そんなブランドより2019年に発表されたRYUKYU。日本の沖縄、琉球王国の魅惑的な歴史と文化遺産にインスパイアされた作品。湿気の多い空気、海の潮風、木々のささやきなど、美しく鮮やか印象をフローラルタイプの香りで再現しています。パイナップル、黒砂糖、シークワーサーの香りが個性的に香り、ポップながらもエキゾチックな沖縄の雰囲気を楽しませてくれるよう。フローラルタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。