ROUGE TRAFALGAR(ルージュ トラファルガー)/DIOR(ディオール)


Profile

レディース
2020年発売
シプレタイプ
特徴的なノート:フルーティノート
香りの構成:
トップノート:ストロベリー、ラズベリー、マンダリン、チェリー
ミドルノート:グレープフルーツ、カシス
ラストノート:パチュリ、ムスク

メゾンを代表する2つの要素にインスパイアされた新たな香り。

揺るぎない女性らしさとその美しさ、生きる歓びや自由を香りで纏うことをテーマとするディオール。すべての女性に、気品のある佇まいと魅惑的なシルエットに捧げることが「ディオール」がメゾン創立当時から抱き続ける使命です。

クリスチャン・ディオールより日々の空間で香りを彩るように、上質なライフスタイルを香りで包むような提案をするシリーズ”メゾン クリスチャン ディオール”。また作品は、クリスチャンディオールの生家にあった花々にインスパイアされています。

 

 

そんなシリーズよりROUGE TRAFALGAR(ルージュ トラファルガー)。ディオールを象徴するカラー“ルージュ(赤)”。そしてファッションショーの中盤で、観客が最も釘付けとなる印象的なドレス“トラファルガー”。メゾンを代表する2つの要素にインスパイアされた作品です。

ベリー系のフルーツの香りがジューシーかつ真っ赤なカラーを連想させるような深みのある大人の香り。大人の女性といえば、華やかなフローラルにフルーティを加えることはありますが、香りの構成を見るとほとんどフルーティの香りで真っ赤なドレスをイメージしている新しい処方のようにも感じます。パチュリもコクと骨格を与え、鮮やかなはっきりとした深みのある香りです。

 


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。