rose the one(ローザ ワン)/D&G(ドルチェ&ガッバーナ)


Profile

レディース

2009年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート

 

トップノート:カシス、ピンクグレープフルーツ、マンダリン、スズラン

ミドルノート:ブルガリアンローズ、ライチ、シャクヤク、マドンナリリー

ラストノート:アンブレッドシード、アンバー、ムスク、バニラ 


テーマは、あらゆる女性をも魅了するバラの香り。

型にはまることなく本物だけを追求し続けるラグジュアリーブランド、ドルチェ&ガッバーナ。新しい形のエレガンスを表現するそのスタイルには、優れたファッションセンスと独創性に基づいたモダンクラシックなテイストが表れています。

ドルチェ&ガッバーナらしい地中海的要素に優れた革新性をミックスさせるという独自のスタイルを毎シーズン発信し続けています。

 

そんなドルチェ&ガッバーナの「the one」シリーズより2009年に発売されたローザ ワン。あらゆる女性をも魅了するrose the oneの香り。バラの花びらで包み込まれたかのようにゆったりとした気分をもたらします。ピンクグレープフルーツが特徴的なフローラルフルーティの香り。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。