ROSE MIGNONNERIE(ローズミニョヌリ)/ROGER&GALLET(ロジェ ガレ)


Profile

レディース

2018年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

香りの構成:

トップノート:マンダリン、ベイローズ

ミドルノート:ローズ、バジル

ラストノート:シダーウッド、エレミ


霧の中に見える一輪の薔薇を表現した。存在感のあるローズ

パリの中心地に1862年に誕生したロジェ・ガレ。毎日の入浴習慣がまだなかった時代に身体の良い香りを維持するために使用されていました。ラグジュアリーとエレガンスを提案するブランドは、香りで洗い、潤い、纏うがテーマ。ボディケアと合わせてフレグランスの重ねづけをすることにより、頭からつま先まで、洗練された独自の香りを生み出すことを提案します。

 

この作品のテーマは棘先までも麗しい一輪のローズ。霧の中にみえるのは一輪の薔薇。目を凝らすと凛とたたずむ乙女の横顔。長いまつ毛を伏せて深呼吸し、自らを薔薇の香気と美しさで満たそうとするかのように、静かな集中力と意思の強さを感じさせる。ローズの華やかさにベイローズがアクセントとなった作品は、ベースのバニラのようなコクがローズの華やかさを膨らませるかのように存在感のある凛とした香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。