ROSE KABUKI(ローズ カブキ)/DIOR(ディオール)


Profile

ユニセックス
2018年発売
フローラルタイプ
特徴的なノート:パウダリーノート
香りの構成:
ローズ、ムスク

日本の繊細な美しさを日本女性に愛されるローズの香りで表現

揺るぎない女性らしさとその美しさ、生きる歓びや自由を香りで纏うことをテーマとするディオール。すべての女性に、気品のある佇まいと魅惑的なシルエットに捧げることが「ディオール」がメゾン創立当時から抱き続ける使命です。
クリスチャン・ディオールより日々の空間で香りを彩るように、上質なライフスタイルを香りで包むような提案をするシリーズ”メゾン クリスチャン ディオール”。また作品は、クリスチャンディオールの生家にあった花々にインスパイアされています。

そんなシリーズより2018年に発売されたローズ・カブキ。日本の歌舞伎のメイクよりインスパイアされた作品です。日本の伝統、美しい歌舞伎の白塗り化粧を白いコットンのようにパウダリーなムスクに包まれた 繊細なローズの香りを創りたいとイメージした作品。ローズにパウダリックな印象を加えたことで、繊細なローズにふさわしく柔らかく少し触れただけでも無くなってしまうかのような、優しい印象。日本の和の香りと言うよりも、日本の繊細さを日本女性に愛されるローズの花で表現した作品です。パウダリックでムスキーな香りが軽やかな光のようなローズを演出してくれます。ユニセックスですが、女性におすすめです。華やかすぎないローズにどこかスミレやイリスのパウダリックな香りが凛とした美しい所作を感じさせるフローラルタイプの香りです。

掲載時:40ml 12,650円、125ml 28,600円、250ml 40,150円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。