ROSE GIPSY(ローズ ジプシー)/DIOR(ディオール)


Profile

レディース(ユニセックス)
2018年発売
フローラルタイプ
特徴的なノート:グリーンノート
香りの構成:
ローズ・ド・メイ、グリーンノート、スパイシーノート、フローラルノート

収穫している時の空気の中でふんわりと香る瑞々しいローズの香り

揺るぎない女性らしさとその美しさ、生きる歓びや自由を香りで纏うことをテーマとするディオール。すべての女性に、気品のある佇まいと魅惑的なシルエットに捧げることが「ディオール」がメゾン創立当時から抱き続ける使命です。クリスチャン・ディオールより日々の空間で香りを彩るように、上質なライフスタイルを香りで包むような提案をするシリーズ”メゾン・クリスチャン・ディオール”。また作品は、クリスチャンディオールの生家にあった花々にインスパイアされています。

そんなシリーズよりローズ・ジプシー。収穫前の夜明けに、 みずみずしい朝露で輝くローズの花畑の記憶からインスパイアされた作品。収穫の時、熟練の摘み手によって折られた茎から発せられるいきいきとした青い香りを含み、花を摘んだ後も指先に残るシャープな、ペッパーを思わすスパイシーさを表現した作品。ローズに瑞々しさをグリーンノートとスパイシーノートのアコードが演出しています。ローズが華やかに広がるような香りではなく、収穫している時の空気の中でふんわりと香るローズを摘み、それはスパイシーな香りがくっきりといきいきとした香り。私個人的には華やかすぎず主張しすぎないほのかに香るところがとても忠実に収穫の時のローズを摘んでいるような風景を感じました。それはとてもシンプルにナチュラルでその魅力に気付いたら虜になりそうです。ユニセックスですが、香りを纏うならやはり女性が似合いそうです。お花のみずみずしい香りが好きな方には是非試していただきたい。

掲載時:40ml 12,650円、125ml 28,600円、250ml 40,150円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。