Rose Absolument(ローズ アブソルモン)/LES PARFUMS DE ROSINE PARIS(パルファン ロジーヌ パリ)


Profile

ユニセックス

2020発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

 

トップノート:エレミ、ゼラニウム

ミドルノート:ローズ、オスマンタス 、ハニー

ラストノート:シスト、パチュリ、ユーカリ


ローズアブソリュートの深みのある香りを演出してくれるオリエンタルタイプの香り。

多彩なバラの香りにこだわり続け、エレガントな女性たちへ捧げる作品を創作するメゾンフレグランスブランド「パルファン ロジーヌ パリ」。パリの郊外、ピカルディーにある自身のバラ園が、香りのインスピレーションの源です。

 

そんなブランドより2020年に「レ・ローズ」シリーズより発売されたRose Absolument(ローズ アブソルモン)。

このシリーズは、パルファン・ロジーヌ パリの、まさに真骨頂ともいえるローズフレグランスシリーズです。ローズは、2種類の抽出方法より、ローズアブソリュートとローズエッセンスを採取することができます。花の女王・バラのさまざまな香りをいかしてストーリーを語ってきたパルファン・ロジーヌ パリだからこそ生み出すことができた、ふたつのフレグランスが発売されました。ローズアブソリュートを用いた「ローズ アブソルモン」とローズエッセンスを用いた「ローズ パーエッソンス」。香りは、ハニーのアクセントがきいた深みのある香りから始まります。ハニーの個性と、エレミがローズの深みを演出するかのよう。ベースにはパチュリがしっかりと聞いてます。この作品は、深さとやわらかのあるセンシュアルであたたかみのあるロマンティックなオリエンタルタイプに仕上げられています。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。