ROSE(ローズ)/ROGER&GALLET(ロジェ ガレ)


Profile

レディース

2007年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:ローズ、マンダリン

ミドルノート:シャクヤク、ホワイトフラワー

ラストノート:アンバー、アーモンド


ローズガーデンで楽しむ乙女を表現した香り

パリの中心地に1862年に誕生したロジェ ガレ。毎日の入浴習慣がまだなかった時代に身体の良い香りを維持するために使用されていました。ラグジュアリーとエレガンスを提案するブランドは、香りで洗い、潤い、纏うがテーマ。ボディケアと合わせてフレグランスの重ねづけをすることにより、頭からつま先まで、洗練された独自の香りを生み出すことを提案します。

 

この作品のテーマは、優しく純粋なローズ。シルクのように艶やかで、肌をすべるように気持ちよい香りをイメージした作品です。春のローズガーデンの噴水の畔(ほとり)では、乙女たちが自然な笑顔で、ありのままの素直な自分を出しながら気ままにおしゃべりする昼下がりを連想させます。つけていることを忘れてしまうように優しい香りをイメージしております。軽やかでマンダリンとともにフレッシュに広がるピオニーとローズ。ローズそのものを再現したというよりもローズガーデンの畔にいる乙女たちを再現したような。笑顔や明るくフレッシュで弾けるように楽しんでいる様子をこの香りから感じられます。ローズガーデンの空間にいる乙女たちの香り。マンダリンとローズのアコードがほんのりと紅茶を連想させます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。