PAUL SMITH ROSE(ポールスミス ローズ)/PAUL SMITH(ポール スミス)


Profile

レディース

2007年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

 

トップノート:ポールスミスローズ、グリーンティー

ミドルノート:ターキッシュローズオイル、マグノリアフラワー

ラストノート:シダーウッド、ソフトムスク


生きたローズの花を、瑞々しさと品を兼ね揃えたフローラルの香り。

ファッションデザイナーサー・ポール・スミスにより1970年にイギリスにて創設されたブランド“ポールスミス”。イギリスのテイラードの伝統的なスタイルを継承しつつ、機能性、実用性を重視したファッションブランド。「ひねりのあるクラシック」と定義し、全体的に優しい印象を与え、遊び心もあるデザインが特徴的なブランドです。

 

そんなポール スミスより2007年に発売されたローズの香り。ポール スミスのために開発され、栽培されたバラ、“ポール スミス ローズ”。花を切ることなく、花の周りの香気成分を収集し、分析することによって生きた花の香りをそのまま再現したとされています。トップはグリーンティーの風味がローズ へと移り変わるのが瑞々しい「生きた花」を再現しているよう。品のある優しいローズの香りが瑞々しく感じられます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。