フゼアタイプ

Fougere Type

出典:Pixabay

ある香水が大ヒットし、それに似た香りがタイプとカテゴリーされるようになりました。その由来となる香水とは1882年にウビガン社のフジュールロワイヤル(王室のシダ)。ラベンダー、ゼラニウム、ベチバー、オークモス、クマリンなどが組み合わさった香り。フゼアの決め手とは、ゼラニウムの香り方とも言われています。清潔感あふれる男性的な香りが特徴的です。


初めてご利用の方は「香水の種類について」をお読みください。

気になる香りのノートを絞り込みましょう!

 

【ノート一覧】


フレッシュ、さわやか、エネルギッシュ

透明感、海や空を思わせるすがすがしい香り


可憐な、優雅な、華やか

輝き、メタリック、モダン、都会的

草の葉や木の葉など緑、きりっと爽やか


かわいらしさ、初々しさ、瑞々しさ

ぴりりと刺激的な香り

温かみ、落ち着き、力強さ


清潔感あふれる男性的な香り

優雅で気品のある大人の香り

革製品を感じるなめらかな香り


美しいお菓子を思い起こさせる甘い香り

官能的でミステリアスな甘く重厚な香り

深み、コクのある香り


おしろいを思い起こさせる気品ある香り

温かみのある人肌を思わせる、清潔でソフト