No22/CHANEL(シャネル)


Profile

レディース

2016年

フローラルタイプ

特徴的なノート:アルデハイドノート

 

トップノート:アルデハイド、ネロリ、スズラン

ミドルノート:ジャスミン、チュベローズ、ローズ、イランイラン

ラストノート:バニラ、ベチバー


肌の香りが最もセンシュアリティ。アルデハイドの輝くような気品ある香り

「レ・ゼクスクルジフ」シリーズより2012年に発売された作品。テーマは、肌の香り。センシュアルで魅惑的なインパクトの強いイメージのフローラルタイプの香りです。「真の女性らしさを表現した香り」とマドモアゼル シャネルは言い、スウィートで洗練された香りのチュベローズを用いた作品です。もともとは1922年に発売された香りです。No5よりもアルデハイドの個性が強く感じられ、華やかさというよりもセンシュアリティを追求したすっきりとした印象をもたらします。気品のあるフローラルアルデハイドの香りです。

掲載時:75ml 25,000円、200ml 46,000円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。