NEROLI BOYAGE(ネロリ ボヤージュ)/ FLORIS(フローリス)


Profile

ユニセックス

2019年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:ウッディノート、ムスキーノート

 

TOP

ネロリ、レモン、マリンノート

 

MIDDLE

ネロリ、ジャスミン、ジンジャー、フェンネル

 

LAST

オーク、アンバー、ムスク


地中海の海と風を感じる、日差したっぷり浴びるようなネロリの香り

270年を超える歴史が物語る英国王室御用達「香りの最高級ブランド」フローリス。

1730年に、英国ジャーミンストリート89番地で英国紳士のための理髪店を開店したのが始まりです。創立者のジュアン・ファメニアス・フローリスは故郷が地中海に浮かぶメノルカ島というのものあり、地中海の香りを恋らしく思い、その香りが忘れず、記憶をもとにお店の地下で調香を始めます。得意客に販売したことから始まり、すぐにビジネスマンや貴族院議員とその家族など、セントジェームス界の常連の間で伝統的な製法と上質な香料を使った香水や石鹸が大評判となり、フレグランスブランドとしての地位を確立、優れた技術は子孫へと引き継がれます。フローリスの気品ある香りは歴代の国王や女王から愛用され、今日ではエリザベス2世女王陛下およびチャールズ皇太子殿下から「王室御用達許可書」を与えられています。

 

そんなフローリスより2019年に発売された「NEROLI BOYAGE(ネロリ ヴォヤージュ)」。

地中海の一部を構成するリグリア海を横断する旅をしている際、南フランスの美しいオレンジの花の香りからインスパイアされた作品です。約200年前、祖先フローリス氏が船で地中海、リグリア島を渡っていた時の潮の香りをマリンノートにのせて。そこにオレンジフラワー=ネロリの香りとレモンのアコードで表現しています。日差しの中を歩いているかのようなフレッシュなフローラルタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。