MAGNOLIA FOLIE(マグノリア・フォリ)/ROGER&GALLET(ロジェ ガレ)


Profile

レディース

2018年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:ウッディノート

香りの構成:

トップノート:マンダリン

ミドルノート:マグノリア、ジャスミン、オレンジフラワー

ラストノート:パチュリ、シダーウッド


清らかなマグノリアがテーマとなった繊細な香り

パリの中心地に1862年に誕生したロジェ・ガレ。毎日の入浴習慣がまだなかった時代に身体の良い香りを維持するために使用されていました。ラグジュアリーとエレガンスを提案するブランドは、香りで洗い、潤い、纏うがテーマ。ボディケアと合わせてフレグランスの重ねづけをすることにより、頭からつま先まで、洗練された独自の香りを生み出すことを提案します。

 

この作品のテーマは、清らかなマグノリア。朗らかな笑顔と優美なオーラ。空に向かい大輪を咲かせ、夕暮れにそっと花びらを閉じるエレガントな佇まいのマグノリアに、誰もが視線を奪われ魅了されるようなイメージで創作された作品です。ファーストインパクトはカシスの香りを感じますが、次第にマグノリアやオレンジフラワーなどのあたたかみのある爽やかで軽やかなフローラルの香りが、夕暮れのような夕日、オレンジ色を連想させます。デリケートでフェミニンな印象にも感じます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。