L'ORPHELINE(ロルフェリン)/SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)


Profile

ユニセックス

2014年発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:ムスキーノート

香りの構成:

トップノート:

ミドルノート:インセンス、ムスク

ラストノート:


テーマは灰の少女。心に静けさと落ち着きをもたらす香り。

香水とは、感覚を呼び覚まし、エスプリ(精神)を高揚させるものと考え、付ける人の美意識を表現する 気体の宝石とも呼ぶべき香りを創作するフレグランスブランド、セルジュ ルタンス。セルジュ ルタンスは、夢の建築家、旅人として、彼が夢の中で描いた世界と幼少の頃の記憶、そして数々の神話に彩られ、未知なる世界へとその輝きを放ちます。

 

そんなブランドより2014年に発売されたロルフェリン。テーマは、灰の乙女。その香りは浮遊するベール。父は木で、母は炎。星屑のように優美で純粋。けれどもやがて塵にまみれ、霞んでいく人生の軌跡。インセンスの深みのある香りが静けさと落ち着きをもたらします。インセンスの煙のようなスモーキーな印象が灰のように感じさせそれを引き立てるムスクの香り。香りの構成はシンプルにしか記載されていませんが、深みのある心を沈める香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。