L'HEURE BLEUE(ルールブルー)/GUERLAIN(ゲラン)


Profile

レディース

1912年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:アニス、コリアンダー、ベルガモット、レモン、ネロリ

ミドルノート:カーネーション、オーキッド、ジャスミン、クローブ、ヘリオトロープ、イランイラン、ローズ、スミレ、チュベローズ

ラストノート:リス、サンダルウッド、ムスク、ベンゾイン、バニラ、ベチバー、トンカマメ


星の輝きが見え始める前の一瞬を香りで表現した作品。

今でもゲランは女性たちをより美しくするために追求し続けています。1828年にフレグランスメゾンとして誕生したゲランが、これまで発表した香りは1100以上。「時代を見据え、想像力を駆使し、情熱を持って、美という真の芸術を創り上げること」を礎とし、女性たちに斬新な美を約束してきました。特別な最高級原料を求めて世界中を駆け巡り、ゲランのフレグランスが奏でる香りの旋律を創り出しています。

 

 

ルールブルーは香水ロリガンよりインスパイアされた作品です。繊細で凛とした当時(1912年)の女性らしさを象徴するような香りです。調香師ジャック・ゲランの愛妻リリー・ゲランに捧げられた作品です。太陽が沈み、星の瞬きが見え始める前の一瞬を特に愛したジャック・ゲランが、その瞬間を表現したのが、「ルール ブルー」です。凛とした女性らしさと穏やかさを兼ね揃えたオリエンタルタイプの香りです。イランイランを主としたリッチなフローラルの香りが女性らしいインパクトを与えながらも穏やかに広がり、クローブなどをスパイシーな香りがアクセントとなり凛とした印象を演出します。全体をパウダリックな香りで包み込むクラシカルな印象をもたらしながらも現代も纏うことを楽しむことができます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。