L'Extase(レクスターズ)/NINA RICCI(ニナ リッチ)


Profile

レディース

2015年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート、グルマンノート

香りの構成:

トップノート:ピーチ、洋ナシ

ミドルノート:ラズベリー、ジャスミン、ローズ、ローズオキサイド

ラストノート:アンバー、ベンゾイン、キャラメル、シダーウッド、ホワイトムスク、パチュリ、バニラ


エロティシズムを漂わせる新しい女性像。

1932年、パリのカプシーヌ通り20番地にアトリエと試着サロンを併設したオートクチュールメゾンを創設したニナ・リッチ。

デザイン、カット、均整、素材は、シンプルな輝きをもたらします。1945年にニナリッチの一人息子のロベルト・リッチが最初のフレグランスであるCœur Joieを開発しました。次に開発されたフレグランスL'Air du Tempsは、今も世界中で愛される香水の一つです。

 

そんなニナリッチの香りの歴史の新しい扉を開く、解放された女性の欲望を表現した新作。1948年発表した「レールデュタン」は、自分自身と周囲とのハーモニーを考えられる成熟した女性のイメージを表現し、2006年のニナではフェアリーな女の子をイメージ。これに続く新作レクスターズは「エロティシズムを漂わせる、新しい女性像がテーマ。キャラメル、ピーチ、ローズ、ラズベリーを特徴としたオリエンタルタイプの香り。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。