LE TEMPS DES RÊVES(ル タン デ レーヴ)/ GOUTAL(グタール)


Profile

ユニセックス

2020年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

香りの構成:

トップノート;ギンバイカ(マートル)、ネロリ、ベルガモット

ミドルノート:オレンジフラワー、フローラルノート

ラストノート:ホワイトムスク、サンダルウッド


優しく爽やかで穏やかなフローラルの香り。

ファッションモデルでもありピアニストでもある多彩な才能を持つアニック・グタールによって設立されたブランドです。アニック・グタールは、化粧品開発にも携わりその化粧品へ香りづけするためにグラースに立ち寄ったことがきっかけで、香りの魅力に惹かれ本格的に香水について学び始め、フレグランスブランド「アニック・グタール」が創設されました。

アニック グタールは、幸福な瞬間、秘めた思い、人生の岐路での出来事や最愛の人をめぐる忘れられない記憶。そんな感情を香りで表現。本物であることにこだわり、上質な原料だけを使い、常に品格のある洗練されたフレグランスを追求し続けています。そしてその伝統は創業者の娘であるカミーユ グタールとイザベル ドワイヤンが受け継ぎ、ラグジュアリーなフレグランスを発表し続けています。また現在は「グタール」としてブランド名が変更されています。

 

そんなアニック・グタールより2020年に発売された、LE TEMPS DES RÊVES(ル タン デ レーヴ)。オレンジフラワーを主役とした作品です。香水生誕の地・グラースへ誘うかのように、地中海のシンボルと言えるオレンジフラワー。

それは穏やかな瞬間、他人と分かち合う大きな喜び、楽しい思い出、刺激的な太陽などと同じように、誰の心にも共鳴する普遍的な魅力をイメージしています。

トップは、ネロリの軽やかで爽やかなフローラルが香り立ち、優しくフレッシュな印象を感じさせます。次第にオレンジ の穏やかさとムスクやサンダルウッドの組み合わせが落ち着きへと導きます。

心を落ち着かせてリラックスさせるかのように心をも動かし、優しいシトラスタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    国枝友美 (木曜日, 14 1月 2021 16:15)

    今回は、香水の提案を届けていただき、ありがとうございました。
    三種類の中では、グタールの香水が一番ステキです。
    また、ブレンドしていただいた香りは、穏やかなよい香りです。
    この提案を参考に、香水を試していこうかと思います。
    ありがとうございました。

  • #2

    パルファンスタイリストRINA (金曜日, 15 1月 2021 08:39)

    国枝友美 様
    この度はご注文いただきましてありがとうございます!
    コメントもいただきましてありがとうございます。
    また香りをお気に召してくださり、私も大変嬉しく思います!
    是非今後の香り選びの参考にしていただけたら幸いです。

    この度はありがとうございました!!