LE SNOB NO1 Gothic(ル スノッブ No.Ⅰ)/LES PARFUMS DE ROSINE PARIS(パルファン ロジーヌ パリ)


Profile

レディース

2016発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:アロマティックノート

 

トップノート:エレミ、インセンス、マンダリン、ネロリ、マートル

ミドルノート:アルモワーズ、シナモン、ローズ、プラム、ウォールフラワー

ラストノート:シダーウッド、バニラ、レザー、ムスク、アンバー、ミルラ


モダンでゴシック、ローズのような女性に捧げるウッディタイプの香り。

多彩なバラの香りにこだわり続け、エレガントな女性たちへ捧げる作品を創作するメゾンフレグランスブランド「パルファン ロジーヌ パリ」。パリの郊外、ピカルディーにある自身のバラ園が、香りのインスピレーションの源です。

 

そんなブランドより2016年に発売された、高級レザーアクセサリーブランド「LE SNOB(ル スノッブ)」のクリエイティブディレクターのROBERT LUSSIER(ロベール・ルシエ)が、「パルファン・ロジーヌ パリ」のフレグランスに感銘を受け、互いのローズへの熱い想いが一致し誕生した、コラボレーションシリーズです。

この作品のテーマは「モダンでゴシック、ローズのような女性に」。矛盾に満ち、都会的。ロマンティックで活発な女性に捧げる神秘的でセンシュアルな洗練された香りが特徴的です。

香りは、ネロリやマンダリンといった爽やかな香りに、シナモンを効かせ、インセンスのどこか神秘的な印象がトップから香り立ちます。レザーやスパイス、アンバーウッディの深みのある香りが都会的な印象にも感じるが、ローズの魅力を引き立てるように洗練されたロマンティックな香りが放ちます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。