L'EAU DE TAOYAKA(タオヤカ)/MENARD(メナード)


Profile

レディース

2009年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート 

香りの構成

フルーティノート、アンブレット、ジャスミン、チェリーブロッサム、バニラ、蘭


ピュアで透明感あるフローラルの香りがしなやかさと優しい様を表現。

1959年に設立された日本の化粧品ブランドメナード。「美しさにまごころこめて」をコンセプトとし、 パーソナルな美の提案、 エレガントな世界観に導き、そして安全性と信頼性を約束することでワンランク上の上質を創出し、美しくなりたいという気持ちを高めてくれる商品を提案しています。

 

そんなブランドより2009年に発売された作品。たおや香とは、姿や形・動作、所作などしなやかでやさしいさまのことを指します。この香りを纏うことで、「たおやかな美」が生まれるようにと想いの込められた作品。女流洋画家 島田鮎子画伯が描く造形世界をイメージした作品。好きな蘭の花をモチーフに透明感のあるピュアなライトフローラルの香りです。

掲載時:50ml 7,700円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。