La vierge de fer(ラヴィエルジュドゥフェール)/SERGE LUTENS(セルジュ ルタンス)


Profile

ユニセックス

2013年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート

香りの構成:

リリー、メタリックノート、インセンス、洋梨、サンダルウッド


希望の光のように明るさをもたらす滑らかで瑞々しい「鉄の百合」

香水とは、感覚を呼び覚まし、エスプリ(精神)を高揚させるものと考え、付ける人の美意識を表現する 気体の宝石とも呼ぶべき香りを創作するフレグランスブランド、セルジュ ルタンス。セルジュ ルタンスは、夢の建築家、旅人として、彼が夢の中で描いた世界と幼少の頃の記憶、そして数々の神話に彩られ、未知なる世界へとその輝きを放ちます。

 

そんなセルジュ・ルタンスから、2013年に発売されたLa vierge de fer(ラヴィエルジュドゥフェール)。

テーマは「鉄の百合」。

”鉄の教義は処女を、処女は百合を求めた。光あれ!暗闇はもうけっこう。

望みを抱く者の魂は暗黒ではない。内なる恐怖の深淵まで荊(いばら)に潜み咲く百合を探しに行くような”

 https://www.sergelutens.jp/collection/

百合に瑞々しくジューシーな洋梨と風味を加え、希望の光のように明るさをもたらす香り。流れるような滑らかさに洋梨のジューシーな香りとともに感じるほんのりメタリックな印象が鉄を表現しているかのよう。フローラルフルーティの香りです。

 


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。