LA VIE EST BELLE(ラヴィエベル)/ LANCOME(ランコム)


Profile

レディース

2012年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート

 

TOP

洋梨、カシス

 

MIDDLE

ジャスミン、オレンジフラワー、イリス

 

LAST

バニラ、トンカマメ、プラリネ、パチュリ


華やかなフローラルとフルーティ、グルマンのあたたかみで幸福感溢れる香りに包まれる

女性の美を引き出す、1935年に創設されたランコムは、世界中の女性を魅了し続けています。調香師でありながら優秀なビジネスマンの顔も持つアルマン・プティジャンにより創設されたランコム。彼が最初の製品として作ったのが、5種類の香水です。その当時からランコムのトレンドマークであるバラの図案を使っていたそうです。それは彼がローズに対して強い情熱を持っており、それはバラ園所有し自身で育てるほど。

 

そんなランコムより2012年より発売されたラヴィエベル。

 

”ラヴィエベル”―『人生は美しい』という意味を持つフランス語。幸せの扉を開き、自由を与え、新たな時代を始めるための魔法の言葉。( https://www.lancome.jp/?p_id=Y10892    引用) 

本当の幸せを求める女性に向けた、幸運を呼ぶ香り。ジュリアロバーツがミューズ。フルーティ、グルマンの香りが特徴的なボリュームのあるフローラルタイプの香りです。トップはカシスのジューシーな香りが広がり、ジャスミン、オレンジフラワーなどのフローラルが広がりを見せます。ベースのバニラやパチュリ、プラリネというグルマンの香りがトップからラストまで存在感を感じ、それがその香水の個性とも捉えられます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。