LA TULIPE(ラ チューリップ)/ BYREDO(バイレード)


Profile

レディース

2010年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート、グリーンノート

 

香りの構成:

トップノート:ルバーブ、シクラメン、フリージア

ミドルノート:チューリップ

ラストノート:ブロンドウッド、ベチバー、グリーンノート


ベン・ゴーラムが愛したチューリップの花を再現した香り。

スウェーデン、ストックホルムにてベン・ゴーラム(Ben Gorham)が2006年「バイレード」創立。伝統的なクラフトマンシップと上質な原料にこだわり、スウェーデンで生産されている。創設者ベン・ゴーラムは美術大学卒業後、調香師のピエール・ウルフとジェローム・エピネットに出会ったことがきっかけとなり、香水に魅了され、専門的に学ぶことなく香水業界に入り、数々の香水を生み出します。ブランド名は、BY REDOLENCE(芳香によって)からの造語でベン・ゴーラムの記憶や想像の世界が香りのコンセプトとなっています。現在は香水だけでなくキャンドル、ボディケア、ハンドクリーム、石けんなど豊富な商品を展開しているラグジュアリーフレグランスブランドです。2017年夏より、ブランド名をバレード(BYREDO)からバイレード(BYREDO)に変更しているそうです。

 

そんなブランドより、2010年に発売された作品。チューリップをイメージした作品です。チューリップは朝露の降りた庭、春の訪れを思わせる、春の再生の象徴ともされています。創設者ベン・ゴーラムはチューリップの花が好きでずっとチューリップそのままの香りがするフレグランスを作りたかったそうです。チューリップの香りは天然で採取することができないため、他の花から抽出した天然原料をブレンドし創作したとのことです。ローズの核となる成分の香料を用い、その香りがふんだんに使われています。春先のまだ冷える時期がほんのり冷たさを感じます。それはスズランを再現する際にも用いられる成分の香料が使われ、冷たさを透明感を与えます。空気の冷たい時期に鮮やかな色合いのチューリップを連想させます。

 

掲載時:50ml 18,810円、100ml 30,030円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。