LA PAUSA(ラ・パウザ)/CHANEL(シャネル)


Profile

レディース

2008年

フローラルタイプ

特徴的なノート:パウダリーノート、レザーノート

 

香りの構成:イリス、ローズ、レザー


レザーの効いたパウダリックなフローラルを

「レ・ゼクスクルジフ」シリーズより2008年に発売されたラ・パウザ。たぐいまれな香りを表現した作品。南フランスのロックブリュヌに広がる青空の下、穏やかな地中海を臨むラ パウザに建てられたマドモアゼル シャネルの別荘はラベンダーに囲まれていました。大地、空気、そして海に広がるブルー。イリスの繊細でパウダリーなニュアンスが、香りのアコードに光の刻印のような輝きをもたらします。シンプルでいてラグジュアリーなマドモアゼル シャネルの別荘を想像させるフローラルタイプの香りです。レザーの効いたパウダリックなフローラルが日本にはない空気、南フランスロックブリュヌのまるで迷路のような石畳の路地やベージュやブラウンの建物の色合いを連想させるよう。レザーの効いたパウダリックなイリスを引き立てるためにローズが優しく広がりを見せる香りです。

掲載時:75ml 25,000円、200ml 46,000円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。