LA NUIT TRESOR A LA FOLIE(ラ ニュイ トレゾア ア ラ フォリー)/ LANCOME(ランコム)


Profile

レディース

2018年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート、フルーティノート

 

トップノート:ベイローズ、ベルガモット、洋ナシ、グロゼイユ

ミドルノート:ダマスクローズ、ジャスミン、シャクヤク、スミレ

ラストノート:バニラ、ベンゾイン、トンカマメ、パチュリ、ウッディノート、アンブロクサン、ナツメグ


華やかなフローラルとグルマンのあたたかみで幸福感溢れる香りに包まれる

女性の美を引き出す、1935年に創設されたランコムは、世界中の女性を魅了し続けています。調香師でありながら優秀なビジネスマンの顔も持つアルマン・プティジャンにより創設されたランコム。彼が最初の製品として作ったのが、5種類の香水です。その当時からランコムのトレンドマークであるバラの図案を使っていたそうです。それは彼がローズに対して強い情熱を持っており、それはバラ園所有し自身で育てるほど。

 

そんなランコムより、様々な愛の側面を再現した「Tresor」のシリーズとして2018年に発売。「La NuitTrésoràla Folie」は、時に狂気にもなる情熱的な愛の側面を表現しています。神秘的で官能的、そしてスリルをローズを特徴としたオリエンタルタイプの香りで再現しています。トップから既にバニラがグロゼイユ、洋ナシの美味しそうな香りにローズが重なり、官能的な華やかさを感じさせます。インパクトとボリュームのある深みの香りで生き生きとしたエネルギーを感じさせます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。