L'AIR DU TEMPS(レール デュ タン)/NINA RICCI(ニナ リッチ)


Profile

レディース

1948年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:スパイシーノート

香りの構成:

トップノート:レモン、ベルガモット、グレープフルーツ

ミドルノート:ガーデニア、ジャスミン、カーネーション

ラストノート:サンダルウッド、イリス


フゼアを代表する香り。流行にとらわれないクラシカルな香り。

ニナ リッチより1948年に発売された名香「レール デュ タン」。戦時中の重く暗い日々、抑えつけられてきた女性らしさや喜びの感覚、無邪気さを歓迎するもの。

私の目的は、いつも、理想の色を実現させることなのです。”彼にとって、身に付けている女性を映し出すような香水の創作は現実や想像上の愛の証のようなものだったのです。ロベール・リッチは女性らしく、魅力的でセクシーな女性のための香りにしたいと考えたのです。調香師、フランシス・ファブロンは創作した香水について公に語ることはありませんでした。しかし、彼の作品は世界中の人々の心を掴みました。「レール・デュ・タン」は、「フィジー(1966)」、「チャーリー(1973)」、「グッチ1(1975)」などのスパイシーフローラルタイプの香水に多大な影響を与えています。クラウディア・カルディナルやレディー・ダイアナが愛用した香りです女性らしく魅力的でセクシーな女性のための香り。イリスやカーネーションが特徴的なフローラルタイプの香りです。

 


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。