KIMONO YUKI(キモノ ユキ)/Miya Shinma parfums (ミヤ シンマ パルファン)


Profile

ユニセックス

 

フゼアタイプ

特徴的なノート:アロマティックノート、パウダリーノート

 

香りの構成

トップノート:キンカン、フレンチラベンダー、北海道産ラベンダー 

ミドルノート:ウッディノート、ジャスミン、ゼラニウム、ブラックスパイス 

ラストノート:ベンゾイン、バニラ、ヘリオトロープ、オークモス、アンバー


着物を纏い、京の道行く人のただずまいを連想させるヒノキを特徴とした作品です。

パリ在住の日本人女性が立ち上げたブランド「Miya Shinma Parfums」。ブランドコンセプトは「自然に従い、芸術に従う」。日本の地で育った新間美也氏が創作する作品は、自然の美しさがテーマとなり、日本の文化と伝統を巧みに織り込まれています。

それはまるで贅をつくした日本の香り巡るような作品が創作されています。

 

この作品は日本の伝統衣装である着物へのオマージュとして創られた「KIMONO」シリーズより発売された作品です。

テーマは「雪夜に想う」。きもの ゆきは、静かにきらめく雪あかりから誕生した作品。すっぽりと雪に覆われた庭、遠くに見える山の頂き、見渡す景色のすべてが雪の色に染まり、やさしい月の光が降り注ぐ夜をイメージしています。香りはヘリオトロープとバニラの真っ白な雪景色を連想させながらもラベンダーの香りが優しく穏やかにそして、静かに広がります。ロマンティックな深みのある作品です。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。