KIMONO HINOKI(キモノ ヒノキ)/Miya Shinma parfums (ミヤ シンマ パルファン)


Profile

ユニセックス

2017年発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:スパイシーノート

 

香りの構成

トップノート:クローブ

ミドルノート:ブラックペッパー、ヒノキ

ラストノート:沈香、パチュリ、アンバー


着物を纏い、京の道行く人のただずまいを連想させるヒノキを特徴とした作品です。

パリ在住の日本人女性が立ち上げたブランド「Miya Shinma Parfums」。ブランドコンセプトは「自然に従い、芸術に従う」。日本の地で育った新間美也氏が創作する作品は、自然の美しさがテーマとなり、日本の文化と伝統を巧みに織り込まれています。

それはまるで贅をつくした日本の香り巡るような作品が創作されています。

 

この作品は日本の伝統衣装である着物へのオマージュとして創られた「KIMONO」シリーズより発売された作品です。

テーマは「凛と輝く」。きもの ひのきは、研ぎ澄まされた朝の光と、深遠な森の空気を表現した香りです。朝露に濡れるひのきの木肌が森の中で静かに光り輝く様子を感じさせます。

美々しく、そしてしなやかに放ち続ける様子は、着物を纏い京の道行く人のたたずまいを連想させる作品です。

ヒノキを気品ある、そして肌の上で滑らかに香るような繊細かつ美しいウッディタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。