IVOIRE(イヴォワール)/BALMAIN(バルマン)


Profile

レディース

1980年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:アルデハイドノート、グリーンノート

 

香りの構成

トップノート:ベルガモット、マンダリン、ガルバナム

ミドルノート:ジャスミン、イリス、ブラックペッパー

ラストノート:パチュリ、ラブダナム、トンカマメ


グリーンの効いた凛とした気品あるフローラルの香り。

バルマンより1980年に発売されたイヴォワール。COTE D’ IVOIRE(コート・ディボワール)という国が南アフリカにありますが、このIVOIRE。「象牙海岸」というこの国は、フランス領だった時代、大量に象牙が輸出されていたことから付けられた名前。ピエール・バルマンは象牙がお気に入りといわれ、その象牙をイメージした香りとのこと。現在でもなおフローラル・グリーンの傑作と名高い作品。ガルバナムのグリーン香が印象的です。ベルガモット、マンダリンにアルデハイド調の香りが加わり、ガルバナムのアクセントがジャスミンへ導き凛とした気品のある香りが広がります。そこにラブダナムが加わり深みを増しエレガントな印象へ。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。