Iris(アイリス)/Santa Maria Novella (サンタ マリア ノッヴェラ)


Profile

レディース

1901年

フローラルタイプ

特徴的なノート:パウダリーノート

香りの構成:

トップノート:

ミドルノート:イリス、スミレ

ラストノート:


ナチュラルにイリスを表現した作品。

イタリアの古都、フィレンツェのブランド。サンタ マリア ノッヴェラ。市街の一角に、世界最古の薬局として800年もの歴史を誇るサンタ マリア ノヴェッラは当時の面影そのままに佇んでいます。そんなブランドから生まれる「香りの芸術」と称されるフレグランスの多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族など現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。フィレンツェという街が持つ芸術的な空気、歴史、文化、そのすべてを癒しの思想と共に封じ込めたサンタ マリア ノヴェッラ。癒しに満ちた高貴な香りを特徴とします。

 

そんなブランドより発売されたIris(アイリス)。アイリスは、ギリシャ語で「虹」を意味します。花色が美しく色数も豊富なことから、またギリシャ神話の虹の女神イリスに由来して名づけられました。花言葉は、恋の使者。ギリシャ人やローマ人もお肌の柔軟性や健康のために、バスタイムに活用するなど、様々な方法でアイリスを生活に採用し親しまれてきたそうです。もともとのルーツはアジアですが、伝来したトスカーナ地方で自然に繁殖したため、フィレンツェ市のシンボルとなり、「フィレンツェの百合」の別称を持つほど愛され、市の紋章にも使われるようになりました。アイリスは精神のバランスを整え、心を開放すると言われています。

香りは、瑞々しく、そして土っぽさとパウダリックで高貴なイリスが目の前に現れたかのよう。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。