INNOCENT LOVE(イノセントラブ)/TOBALI(トバリ)


Profile

ユニセックス

2020年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

香りの構成:

トップノート:ネロリ、ベルガモット、タンジェリン

ミドルノート:ジャスミン・サンバック、ラベンダー

ラストノート:ムスク、アンバー


テーマは「無邪気さに秘める気高さ」。フローラルタイプの作品。

TOBALIとは、1000年以上前に生まれた日本語で秘める布で包み、隔てて見えなくなった向こう側の魅力を増幅し昇華させるため、帳と名付けられた。「秘める美」をコンセプトとし、魅力はうちに秘める事で昇華すると考え、”秘める美”をつくりだし、月や影のような神秘的な美しさを与える香りを創作するジャポニズム コンテンポラリーフレグランスです。

 

そんなトバリより2018年に発売されたINNOCENT LOVE(イノセントラブ)。テーマは「無邪気さに秘める気高さ」。

 

 

「無邪気さを」柑橘の白い花と果実の自由で澄んだ香りで。

「気高さ」をジャスミンの繊細な芳香が穏やかな視線で未来を描く。国境、文化、人種、性別を超えて世界に発信する、”純粋な愛”の香りを表現しています。香りは、ネロリの爽やかな香りがトップから広がりつつもジャスミンの透明感と奥行きを演出してくれる香りが、気高さを表現しているよう。ネロリの良さを引き立ててkルエルような爽やかなフローラルタイプの香りです。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。