HINOKI(ヒノキ)/Miya Shinma parfums (ミヤ シンマ パルファン)


Profile

ユニセックス

 2015年

ウッディタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

 

香りの構成

トップノート:クレモンティーヌ、オレンジ

ミドルノート:ヒノキ

ラストノート:アンバー、ムスク


木の王様と呼ばれる「ヒノキ」を主役とした煌びやかな香り。

パリ在住の日本人女性が立ち上げたブランド「Miya Shinma Parfums」。ブランドコンセプトは「自然に従い、芸術に従う」。日本の地で育った新間美也氏が創作する作品は、自然の美しさがテーマとなり、日本の文化と伝統を巧みに織り込まれています。それはまるで贅をつくした日本の香り巡るような作品が創作されています。

 

作品「ヒノキ」は、雄大な姿ややわらかな木肌をイメージした作品です。木の王様と呼ばれるひのきと爽やかなクレモンティーヌを組み合わせた軽やかな香りです。ヒノキ風呂や純和風の家をつくる高級建築木材として知られるヒノキは、強さと包容力を備えた木として知られ、古くから親しまれている日本人の心ともいえる存在です。クレモンティーヌの爽やかな香りから始まり、アルデハイド調の香りでなめらかにヒノキへと導くよう。それはヒノキの木目のような印象をもたらします。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。