HEURES D'ABSENCE(ウール ダプサンス)/LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)


Profile

レディース

2020年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フルーティノート

香りの構成:

トップノート:ジャスミンサンバック、ローズ

ミドルノート:ミモザ、ラズベリー、トベラ

ラストノート:バニラ、サンダルウッド、ムスク


花々の瑞々しさと。心を解放してくれるかのような透明感あるフローラルの香り。

1854年、旅行鞄の専門店としてフランス・パリのキャプシーヌ通りで創業者ルイ・ヴィトンによって設立したブランド「ルイ・ヴィトン」。ルイヴィトンは、16歳の若さでトランク職人の道を選んだことにより誕生したブランドです。当時の主要な交通手段は馬車や船、汽車であり、それらの荷物は手荒く扱われていたので、旅行者は職人に依頼し、個々に持ち物を荷造りしてもらっていたとのことです。

ルイ・ヴィトンは、パリのマレシャル氏のアトリエで重宝される職人となり、木箱、トランクを顧客の要望に沿って特別注文で作る彼の職人的な製造業者としての経歴のはじまりでした。ルイ・ヴィトンはマレシャル氏のもとで17年間働いた後、自らのアトリエを開きます。

 

そんなルイ・ヴィトンより2020年に発表された香水 「ウール・ダプサンス」。

この作品は1927年 メゾン初のフレグランスとして発表された作品名で 約1世紀の時を経て2020年に発表されました。 香りのレシピは残っていなかったため、マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエが自らがイメージするままに新たに調香したフローラルタイプの香りです。

“余暇の時間”を意味する 「ウール・ダプサンス」 。 名からインスパイアされ、瑞々しい花々をたっぷりと、まるで花の魂を宿すような香り。花々が咲き誇るグラースの庭園を抜け、魅惑の逃避行へ導くように、あなた自身を解放し、時を止め、楽しい瞬間へ誘う招待状のように。そんな思いを込めた作品です。

香りは柔らかいひんやりとした印象が特徴的です。ラズベリーとローズが可憐な印象を。ジャスミン が瑞々しく透明感を演出してくれます。春にふさわしい華やかさと空気感。次第にラズベリーが全体的に感じられ柔らかく女性的な華やかな香りが続きます。フローラルフルーティの香りです。

掲載時:100ml 45,100円、200ml 69,300円


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。