H24/HERMES(エルメス)


Profile

メンズ

2021年

アロマティックタイプ

特徴的なノート:フローラルノート、アルデハイドノート

香りの構成:

クラリセージ、メタリックノート、ナルシス、ローズウッド


テーマは都会の中にある自然。スマートで清潔感を与える香り。

ティエリ・エルメスが1837年にパリで馬具工房として開業。その後、ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客とし人々を魅力してきたエルメス。

エルメスのものづくりにフレグランスが仲間入りしたのは1930年代のことでした。職人として、またアーティストとして、エルメスは確かな技術と自由な想像力を駆使して、独自のフレグランスの世界を表現しています。

 

そんなエルメスより2021年に発売された作品。

15年ぶりのメンズフレグランスとして発表された「H24」。調香師ジャンクロードエレナの後任者として2016年より香水クリエーション・ディレクターに就任したクリスティーヌ・ナジェルとしては初のメンズフレグランスです。

 

香水名の「H24」の「H」はHERMÈS、HOUR(時間)、HOMME(男性)。「24」は24時間という時の流れ、エルメスが第1号店を構えるパリのフォーブル・サントノーレ店の番地、24という意味。

 

テーマは、"時と空間を超越する"。

エルメスのメンズ部門のアーティスティック・ディレクター、ヴェロニク・ニシャニアンが表現し続けてきたエルメスが描く男性像は、時間に従属しない、彼らこそが時間であり、時を超越する存在。そんなエルメスの男性像を香りで表現。

 

香りのテーマは、「都会にある自然」。

アスファルトを突き破って顔をのぞかせた小さく弱々しいハーブの新芽が、グングンと伸びていくイメージを創作。

香りは、ナルシス、クラリセージ、メタリックな香りが、石鹸のような清潔感溢れるスマートで都会的な印象を与えます。男女問わず楽しめる香りです。


1フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。