Guilty Absolute(ギルティアブソリュートプールオム)/GUCCI(グッチ)


Profile

メンズ

2017年発売

ウッディタイプ

特徴的なノート:レザーノート

香りの構成:

トップノート:レザー

ミドルノート:パチュリ、サイプレス、ヒノキ

ラストノート:ウッディノート、ベチバー


香りの移り変わりがより感じられる。レザーを特徴としたウッディタイプの香り。

1921年グッチオ グッチ(Gucdo・GUCCI)が創業したのが始まりです。高級皮革製品を扱い、1923年フィレンツェに自らの名を冠した「GUCCI」の名でブティックをオープン。創業者グッチオ・グッチがイギリスロンドンの高級ホテルに勤務していた頃、英国貴族達と接した中で身に着けたエレガントさが真髄となり上品でエレガンスなブランドイメージへつながります。「最上の伝統を最上の品質で、過去のよいものを現代に反映させる商品作り」がコンセプトです。また1994年トム・フォードがクリエイティブディレクターに就任したことも有名です。

 

そんなグッチより2017年に発売されたGuilty Absolute(ギルティアブソリュートプールオム)。ウッディノートを革新的に表現し、どこまでも自由な男性を表現した作品です。皮革職人としてのブランドのルーツにオマージュをささげるレザー調の香りと、天然のアラスカヒノキから抽出した新しい香料を組み合わせたウッディタイプの香りです。

トップからパチュリのコクのある香りが穏やかに深く広がります。次第にレザーの香りがだんだんと感じられ、パチュリから一気にレザーの香りに移り変わります。そしてレザーの香りがヒノキに移り変わり、香りを変化を楽しみながらも自然な落ち着いた香りが楽しめるようです。調和のとれたナチュラルなウッディの香りを楽しみたい方に。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。