GARDENS OF INDIA/79 (ガーデンズオブインディア )/PARLE MOI DE PARFUM(パルル モア ドゥ パルファム)


Profile

ユニセックス

2019年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:チュベローズ

ミドルノート:ジャスミンサンバック

ラストノート:サンダルウッド


エレガントで美しいフローラルの香りを。

2016年にパリのマレ地区にて設立されたメゾンフレグランスブランド「PARLE MOI DE PARFUM(パルル モア ドゥ パルファム)」。創設者は様々なフレグランスを手がけてきた調香師、ミシェル・アルメラック氏とそのファミリー。ブランド名は、「香りの魅力について語り合いましょう」というフレグランスに対する熱い思いが込められています。200以上から成る香りの素材をアーティスティックかつモダンな香りを創作しています。

 

そんなPARLE MOI DE PARFUM(パルル モア ドゥ パルファム )より2019年に発売された作品。

舞台はインド。インドは、ありとあらゆる天然香料を生産し、香りには欠かせない国。ミシェル・アルメラックは、インド産の高貴で素晴らしい香料を厳選してこの作品を創作。20年以上の年月をかけて研究と試行錯誤を重ねたそうです。

香りは、チュベローズやジャスミンなどのフローラルの深みのある香りに瑞々しさをプラスしたような香りです。濃厚になり過ぎず、透明感と深みを与えてくれます。その深みが品格と大人に捧げるような印象を与えます。エレガントで流れるような美しい香りが煌びやかに広がります。

 


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。