GARDENIA(ガーデニア)/Santa Maria Novella (サンタ マリア ノッヴェラ)


Profile

レディース

2006年

フローラルタイプ

特徴的なノート:グリーンノート

香りの構成:

ネロリ、ガーデニア


花言葉は「美しさと上品さ」。ガーデニアを表現した香り。

イタリアの古都、フィレンツェのブランド。サンタ・マリア・ノッヴェラ。市街の一角に、世界最古の薬局として800年もの歴史を誇るサンタ・マリア・ノヴェッラは当時の面影そのままに佇んでいます。そんなブランドから生まれる「香りの芸術」と称されるフレグランスの多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族など現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。フィレンツェという街が持つ芸術的な空気、歴史、文化、そのすべてを癒しの思想と共に封じ込めたサンタ・マリア・ノヴェッラ。癒しに満ちた高貴な香りを特徴とします。

 

そんなブランドより発売されたガーデニア。ガーデニアは東洋から1700年代にヨーロッパに持ち込まれました。1800年代には、この香り高い、白い花をドレスにピンで留めて飾るため、女性にプレゼントすることが大流行しました。そのブームは1920年代ピークに達し、男性用のコサージュとしても当時の知識階級や文筆家の間で好まれました。花言葉は「美しさと上品さ」です。ガーデニアはネロリを活かした作品で。瑞々しいグリーンの香りが特徴的です。ネロリの軽やかなフローラルがふんわりと広がり、グリーンがよりナチュラル感を演出してくれます。グリーンノートといってもガルバナムのような力強さよりも草原のような瑞々しい香りが感じます。ネロリを用いたのも、フローラルの香りの中でも控えめな華やかさと上品さを演出してくれます。東洋から持ち込まれてきた、魅惑的な雰囲気を感じられる透明感のある香りです。

 


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香りの印象があなたの印象へと刻み込まれます。