FLOWER by kenzo eau de vie(フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ)/KENZO(ケンゾー)


Profile

レディース

2019年発売

フローラルタイプ

特徴的なノート:シトラスノート

香りの構成:

トップノート:ジンジャー、ネロリ 、ベルガモット、プチグラン・ビガラード

ミドルノート:オレンジフラワー 、ローズ

ラストノート:トンカマメ、ホワイトムスク、ベンゾイン、バニラ


美しくフレッシュな凛としたお花の香り。

日本人デザイナーの高田賢三が1969年に創設されたブランド。始まりは1969年に、「ジャングル・ジャップ」というブティックをパリに開いたことがきっかけです。その後、1970年初のパリコレクションで作品を発表。日本から和風の生地を取り寄せ、パリのイメージとは異なる安価でカジュアルなコレクションとなりパリモード界に大きな衝撃を与えます。鮮やかな和洋折衷のデザインと多用される花柄やゆったりとしたシルエットのファッションアイテムが特徴的なブランドです。

 

そんなケンゾーより2019年に発売されたFLOWER by kenzo eau de vie(フラワー バイ ケンゾー オーデヴィ)。2000年に発売されたポピーをモチーフにした都会に咲く一輪の花、オリジナル「FLOWER(フラワー)」シリーズより。

今回も同じくポピーをモチーフとし、ポピーの力強く咲き誇り、人生を愛し、情熱を持って生きるような喜びを分かち合い、歌うように生きる。そんな春にふさわしいフレッシュなフローラルタイプの作品です。

ネロリが効いた清潔感を溢れる香りは、喜びや心をリフレッシュしてくれるような美しい凛としたお花の香りを感じられます。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。