euphoria blossom(ユーフォリア ブロッサム)/Calvin Klein(カルバン クライン)


Profile

レディース

2006年発売

オリエンタルタイプ

特徴的なノート:フローラルノート

香りの構成:

トップノート:キンカン、ザクロ

ミドルノート:オーキッド、シャクヤク、蓮

ラストノート:シダーウッド、アンバー、ムスク


ユーフォリアをすっきりと爽やかな印象に。

カルバンクラインより「ユーフォリア」シリーズとして2006年に発売されたユーフォリアブロッサム。従来のユーフォリアの香りをそのままに、さらにすっきりと爽やかな香りに。優雅に花が咲き始める瞬間をイメージしたフレグランス。みずみずしいフルーツと朝露に濡れた花々のナチュラルさを際立たせた香りで、それは、朝の透き通る空気のようにフレッシュで軽やかでオリエンタルタイプの香りです。キウイやザクロのジューシーでみずみずしいフルーティな香りがトップに広がり、ピオニー系のライトなフローラルが広がります。


フランスパリのメソッド、調香技術、スタイリング技法を学んだパルファンスタイリストが香水をご紹介!

香りは目に見えないもの。香水を纏う時は、香りの印象のみがあなたの印象へと刻み込まれます。